がん遺伝子検査、CanTect、リスク評価、予防・再発防止管理株式会社ジーンサイエンス

  • コラム
  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • 検査申し込み
  • サプリメント購入
TOP > サプリメント > チャガレスト > チャガレストの特徴

チャガレストの特徴

チャガレストの特徴

株式会社ジーンサイエンス

※ 本ページに記載されている情報は、「チャガレストの薬事的な効果・効能を示すものではありません。

チャガレストの特徴

「チャガレスト」は、チャガとシベリア産カラマツエキストラクトの原料を主な原料としています。βカロテン、テルペノイド、ミネラル、ビタミン類、タキシフォリン、アラビノガラクタンなどの天然成分を含む健康食品です。タブレット状の粒タイプで、飲みやすい形状となっています。お茶のように抽出などの手間を要しませんのでお手軽にチャガ成分をおとりいただけます。

チャガ(チャーガ、カバノアナタケ)の成分

●ビタミン類

ビタミンAのもととなるβカロテン、ビタミンB類のイノシトール、ビタミンDのもととなるエルゴステロールなど、からだによいビタミン類も豊富です。

 

●ミネラル

カリウム、マグネシウム、カルシウム、亜鉛、鉄など不足しがちなミネラル類も豊富です。 

 

●βグルカン

チャガにはβグルカンなどの多糖類が豊富に含まれています。特にβ1.3グルカンと呼ばれる多糖類は、メシマコブや霊芝など他のキノコ類に比べて豊富に含まれているといわれています。

 

●食物繊維、ポリフェノール類

チャガには水溶性、難溶性両方の食物繊維が含まれています。チャガに含まれる水溶性リグニンはポリフェノールの一種でもあります。木質素とも呼ばれます。

 

●テルペン、テルペノイド類

白樺に生えるキノコなので、白樺由来のテルペノイドなどの成分も含まれています。 またチャガ特有のテルペノイドも含まれています。

 

 



フラディスカに用いられているシベリア・カラマツ抽出物の成分構成

シベリア産カラマツの成分

●タキシフォリン(ジヒドロケルセチン)
タキシフォリンは天然の抗酸化・抗糖化物質です。フラボノイドには抗酸化物質として知られているものはたくさんありますが、抗糖化物質としても報告されているものは多くありません。チャガレストにはフラディスカと同じシベリア産カラマツエキスを原料とするタキシフォリンが含まれています。柑橘類の果実、落花生、マリアアザミ、フランス海岸松などにも少量ながら含まれていますが、シベリア産カラマツの木質部には “タキシフォリン” が豊富に含まれています。
 
●アラビノガラクタン
アラビノガラクタンはアラビノースとガラクトースという糖類から成る多糖類の一種です。エキナセアという西洋ハーブに多く含まれています。コーヒーにも含まれています。
シベリア産カラマツもアラビノガラクタンを豊富に含んでおり、チャガレストにはシベリア産カラマツから精製されたアラビノガラクタンが含まれています。アラビノガラクタンは水に溶けにくい物質を水に馴染みやすくする物質といわれています。
チャガレスト 225×300.jpg